一気嗄声―BusterTK's Blog

僕の前に道はない、僕の後ろに道はできる

ライバルプレイで勝つために

どうも。前回予告した通り今日はライバルプレイにおける心構え的なものについて書いていきたいと思います。 1、うまくいっていないときはヒーロー変更チームとして機能しないことは試合中たくさんあります。もちろん主たる原因が自分でないこともたくさんあ…

ダイヤモンド到達

どうも。またまたOWの記事。まずはこちらから。 なんとダイヤモンドに到達してしまいました。シーズン最高2900台を記録したあたりからもしかしたら300LVに行くまでに到達できるかもしれないと思っていたのですが最後にパーティープレイというややズルい方法…

ルシオ対タンク考察

どうも。今日はルシオの対タンクについて考察します。 1、ウィンストン(普通) 弾き飛ばすことが出来る上にスピードブーストで比較的逃げやすいです。ULTについてはあまり使いたくありませんがこちらもULTを使えば完封できます。無防備かつ近接攻撃しかな…

ゼニヤッタ対タンク考察

どうも。今回はゼニヤッタ視点で対タンクを考察していきます。 1、ウィンストン(やや不利)逃げきれない上にシールドもあるのでタイマン突破は中々難しいですが、不和のオーブを付けることでゼニヤッタ単体でもそれなりの火力を出すことが出来ます。場合に…

アナ対タンク考察

どうも。今回からヒーラー対タンクについて考察したいと思います。 どのヒーラーをピックするかについてはいろいろな基準があると思いますが、自分は相手タンクとの相性という観点から考えることにしてみました。本来はDPS(特にフランカー)との相性がより…

まさかの到達

どうも。今日は久々にOWの記事です。まずはこちら。 8月8日にプラチナ到達。なんと目標設定から3ヶ月で到達してしまいました。ただ、この後落ちてしまって結局シーズン5最終SRは2200でした。現在行われているシーズン6も無事プラチナ到達を達成し、キープす…

【スト5】ネカリ起き攻め考察【大地の仮面編2】

SF5

どうも。今回も引き続き大地の仮面をテーマに起き攻め考察をしていきます。 3、EX大地の仮面についてEX大地の仮面は追撃を入れた技によって有利フレームが変わるという特殊な技です。また、通常版と違って通常受け身のほかに後ろ受け身を取ることが可能にな…

【スト5】ネカリ起き攻め考察【大地の仮面編】

SF5

どうも。今回は大地の仮面をテーマに起き攻め考察をしていきます。 〇大地の仮面(通常受け身のみ)通常受け身しかできない技ですが押したボタンの強度でネカリ側の有利フレームが異なります。弱は1F、中は3F、強は8F有利です。EXは追撃した技によって有利フ…

【スト5】ネカリ起き攻め考察【後投げ編】

SF5

どうも。前回に引き続きネカリの起き攻めについて考えていきます。今回はその場受け身しかとることのできない通常投げ、特に後投げについてです。 〇後投げ(通常受け身で32F後に起き上がり)前投げと比べて起き上がるまでに時間がかかるため、変身していな…

【スト5】ネカリ起き攻め考察【画面中央前投げ編】

SF5

どうも。前回に引き続きネカリの起き攻めについて考えていきます。今回はその場受け身しかとることのできない通常投げ、特に画面中央での前投げについてです。以前の記事で画面端での前投げについて記載しているのでそちらも参考にしてください。 〇前投げ(…

【スト5】ネカリ起き攻め考察【屈大Kクラカン編2】

SF5

どうも。前回に引き続き屈大Kクラカン後の起き攻め考察です。 4、前ステップ1回→中灯火空振り→大地の仮面前回紹介した3つはともに遅らせグラップでかわされてしまいますが、それへの対抗策がこれです。遅らせグラップを潰し、中灯火空振りと大地の仮面でか…

【スト5】ネカリ起き攻め考察【屈大Kクラカン編】

SF5

どうも。プラチナに到達したので今日から複数回にわたってネカリの起き攻めについて調べたことを書いていきたいと思います。今回は屈大Kクラカン編です。 〇屈大Kクラッシュカウンター(受け身不可):必ずネカリ側72F有利ネカリのダウンを取れる技の中で唯…

プラチナ到達!!

SF5

どうも。ついに…ついに…! プラチナに到達しました!! 今年最大の目標としていたので達成は素直に嬉しいことです。ただ、一方で思ったのは自身の格ゲー偏差値自体は全く変化していないということ。 なぜなら、自分のLPランキングにおける最高順位は19613と…

第11回:2ヶ月経過して

どうも。調べ物を中心に7回にわたって記事を書いていきましたが、今回は2か月経過しての進捗状況を書いていきたいと思います。 結論から述べると比較的順調にSRは上がっていき、2200SRまでたどり着くことが出来ました。一時期は3桁だったこともあったのです…

第10回:ULT性能チェックアナ編

どうも。今回はアナのULTについて調べていきます。 <ナノ・ブースト>効果:自身がターゲットした味方1人の攻撃力+50%、ダメージ半減効果時間:8秒必要ポイント:1650ポイント発動時台詞:「真の力を解放せよ!」「強化完了、力を見せてやれ!」(敵)「ナノ・…

第9回:ULT性能チェックルシオ編

どうも。今回はルシオのULTについて調べていきます。 <サウンド・バリアー>効果:自身の周囲20mに500シールドを付与効果時間:6秒(効果時間中に追加されたHPはどんどん減っていく)発動準備時間:0.8秒必要ポイント:2625ポイント発動時台詞:「バッチリ決める…

第8回:ULT性能チェックゼニヤッタ編

どうも。今回はゼニヤッタのULTについて調べていきます。 <心頭滅却>効果:自身が無敵になり周囲の味方を回復する効果時間:6秒回復量:1秒当たり300ヘルス(自身の周囲10m)必要ポイント:2075ポイント発動時台詞:「いざ、光彩の中へ!」(敵)「平穏を心に」…

第7回:ULT性能チェックリーパー編

どうも。今回はリーパーのULTについて調べていきます。 <デス・ブロッサム>効果:自身の周囲8mに銃を乱射する効果時間:3秒(1秒当たりのダメージ170)発動準備時間:なし必要ポイント:1850ポイント発動時台詞:「死ね、死ね、死ね…!」(敵もしくは自分)「狩…

第6回:ULT性能チェックソルジャー76編

どうも。今回から各ヒーローのULT性能について調べたことを書いていき、他ヒーローとの相性についても考察したいと思います。第1回はソルジャーのULTについてです。 <タクティカルバイザー>効果:ソルジャーの射撃攻撃が全て自動照準になる(へリックスロケ…

第5回:ULTを早く出すために

どうも。前回はULTチャージに関する基本的な知識について述べました。今回は前回の情報をもとにULTを早く出すために必要なことを書いていきます。 1、死なないごく当たり前のことです。死亡している最中でも1秒あたり5ポイント増えていきますが、そもそも1…

第4回:Ultについての基礎知識

どうも。第4回はULTについてです。 オーバーウォッチではヒーローが様々なアビリティを持っていますがその中でも試合展開に大きくかかわるのがアルティメット(ULT)です。ULTは時としてとてつもない破壊力や制圧力を生み出します。では、そのULTはどうやって…

第3回:ヒーロー選びDPS,Tank編

どうも。OW連載の3回目は残りのヒーローを選んでいきます。 まずはDPS。ダメージを稼ぐことを主な役割とするヒーローですが、これはソルジャー、リーパー、トレーサーの3人を選択しました。理由は3人のメイン武器がアサルトライフル、ショットガン、サブマシ…

第2回:ヒーロー選びSupport編

どうも。今日は2500SRを目指す連載の第2回目です。 今回はヒーロー選びについて考えてみました。いろいろ調べたところこのゲームはDPS,Tank,Supportの3つの役職に分類することが出来ます。 プロチームになると人によってどの役職を担当しているか割り振りが…

第1回:企画概要

どうも。ここ最近ブログのネタがなくて困っていたのですが、ここ最近本腰を入れ始めたOWについて連載記事をスタートしてみようと思います。 連載は2500SR到達までの過程で調べたことや試合を通じて感じたことを書いていきたいと思います。初回となる今回は、…

ゲーム類進捗状況

どうも。前回の記事から正直なところネタ切れに悩まされていたこともあって先週の木曜日の更新は休ませていただきました。事後報告になってしまい申し訳ないです。 さて、今日は今年初頭にでっち上げた「ゲーム時間の削減」という目標が達成されているのかを…

スト5ランクマ再開

どうも。今日は久々に日記的なテンションの記事です。 今年の最初の記事に新年の目標としてスト5でプラチナランク到達と書きました。もう4月になってはしまいましたが、やっと時間が取れるようになってきたのでここ最近ランクマッチの方を再開しました。 そ…

【三国志大戦4】デッキが出来るまでその4【4枚麻痺矢】

どうも。前回までの3回でオリジナルの麻痺矢デッキ完成までの過程を書きました。 今回はそのデッキが全国でどのような結果になったのか、そしてデッキを組むときに参考にした知識的なものを書いて完結としたいと思います。 まず、全国での結果でしたがマッチ…

【三国志大戦4】デッキが出来るまでその3【4枚麻痺矢】

どうも。前回に引き続き4枚麻痺矢の大号令デッキを構築していきます。 前回までで【R丁奉/R太史慈】が確定しました。残りは3.5コストです。結論から述べると残りはSR周瑜とUC韓当を採用しました。 自分としては麻痺矢デッキには火計が必要と思っています。枚…

挨拶・運営方針など

(↓↓最新の記事はこの記事の下にあります。↓↓) こんにちは!一気嗄声―BusterTK's Blogへようこそ! 当ブログを運営・管理していますぶぁすたーと申します。 このブログは私の趣味であるゲーム・クイズ・ボウリングなどを話題の中心に はてなダイアリーで活動…

【三国志大戦4】デッキが出来るまでその2

どうも。今回は前回に引き続きデッキ作りの過程を書いていきます。 前回でR丁奉を軸にデッキを作ることで方針が決まりました。次に噛み合わせるカードについて考えていきましょう。 まず、計略の特性上弓兵の数が多く必要になります。そこでまずぶち当たった…