読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一気嗄声―BusterTK's Blog

僕の前に道はない、僕の後ろに道はできる

行進

考察

どうも。先日試験の方が無事に終わりました。
結果から申し上げますと多分大丈夫だと思います。

他の人と話をしているとどうやら自分は人と興味の持つポイントが違うようです。
元々「変人」と思われるのが好きだったというひねくれた一面があるので、
別段焦ってはいません。決して悪いことだとは思いませんしね。

それに付随して、というわけではないのですが
人と同じようなことをやりたくないと思ってしまう時がよくあります。

これはかなり昔の話ですがマリオカートダブルダッシュって昔ありましたよね。
あれでどのキャラクターを選んでどのカートを選ぶかっていう場面が
必ずあるんですけど、あの場面をよく思い出してしまいます。

全部クリアしていれば基本的にパレードカーを選ぶのが最強だし最善です。
後はタイムアタック最強カートと言われたタルポッポかな。
事実友人たちは皆この2つのどっちかを選んでいました。

ただ、自分はそこでひねくれていたのでゴーストドッカンという
誰も使わないようなマイナーカートを使ってました。
(果たしてゴーストドッカンといって絵が思い浮かぶ人が何人いるのか・・・)

おまけに乗るキャラクターもドンキーとクッパというありさま。
キャラクターは当然1人しかいないのでパタパタとか人気キャラになると
取り合いになっていましたけど、そんなこととも無縁でしたね。

ただ、そのとき別に不安はなかったです。ゲームだというのもあったけど
それを使っても普通に勝てていたし、勝てる自信があったから。

こんなマリオカートのことを書いてだからなんだって感じですけど
変なことやってても自信を持っていたいですね。
俺の中ではこれでいいんだ、やろうとしてることができてるってね。

長々と訳の分からないことを書いてしまいました。疲れてますね。
もう寝ます。今日はこの辺で。