読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一気嗄声―BusterTK's Blog

僕の前に道はない、僕の後ろに道はできる

9点

どうも。今日はウル4の話です。

スト4シリーズにしては珍しく速攻で次バージョンの修正案が来ましたね。
もちろん自分の持ちキャラであるサガットに目が行くわけですが
今回は正直がっかりさせられる調整結果となってしまいました。
以下に列挙していきたいと思います。

1、ステップハイキック(ダメージ100→80)
火力ダウンの原因その1。アパカ相打ちやアパカセビ後の追撃として使われる
ステップハイキックの威力が下がりました。これは火力ダウンに直結します。

2、ステップローキック(ガードバック縮小)
ガードさせてサガット側1F不利のステップローキックのガードバックが縮小し、
更に不利が増すことになりました。ただ、1F不利なので大打撃、というほどの
修正項目ではなさそうです。

3、EXタイガーニークラッシュ(ガード時0F→-1F)
スパ4AEVer2012に戻りました。元々強い技ですからほぼ問題ないでしょう。

4、弱・中・強タイガーショット(全体硬直39F→42F)
まさかの上ショット硬直延長。弾性能最強のサガットにとっては
痛すぎる項目です。たかが3F、されど3F。飛ばれやすくなってしまいました。

5、タイガーキャノン(地上ヒット384→357、空中ヒット309→255)
既に威力低下を貰っているタイガーキャノンが更に威力ダウンをくらいました。
相手キャラにもよりますが、今後はディストラクションの方が選ばれる機会が
多くなりそうです。ウルコン決める機会が多いだけにこれも火力ダウン。

結論から言えば完全な下降修正となってしまいました。
確かにバージョンアップ前の調整が強すぎたというのはあると思いますが
これはスト4→スパ4以来のがっかりさせられ具合です。

今後は持ちキャラどうしようかまた悩みそうです。今日はこの辺で。
明日もウル4の話をしたいと思います。