読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一気嗄声―BusterTK's Blog

僕の前に道はない、僕の後ろに道はできる

piece

どうも。すごく久しぶりな話でも。

戦国大戦をものすごく久々にやりました。このブログだと戦国大戦で記事を
書くのは1年5か月ぶりというありさまです。夏休みの魔力はすごいですね笑 

戦国大戦はある意味自分の処理能力を問われているゲームだと思います。
自分は三国志大戦時代から4枚デッキを使ってきました。理由は単純で5枚だと
面倒を見きれないからです。必ず動かしてないカードが出てしまいます。

戦国では戦神の采配や難攻不落を主軸にした4枚で以前はやってました。
前回引退した理由はおそらく戦神の采配の弱体化だったと記憶してます。

wikiを見ると今まで戦神の采配の効果時間が長くなったとのことで
戦神デッキで行くことで決定。とりあえず手持ちのカードをあさります。

結構やっていたんだなと思うぐらい他家のカードが出てきました。
ただ、他家が東西に分裂したということで昔使っていたR律義者佐竹は
組み込むことが出来なくなってしまいました。残念。

動画を見るとごく少数ながら戦神を使っている方がいました。
ただ、そのほとんどがケニア構成。4枚構成が主流のはずではと思ったのですが
無理もありません。以前テンプレだった逆計の最上さんとか妨害で優秀な
長野さんとかが東側に行ってしまったのでその影響なのでしょう。

というわけでデッキ構成は難航を極めるのでした。明日へ続く。(え?