読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一気嗄声―BusterTK's Blog

僕の前に道はない、僕の後ろに道はできる

ツインターボ

iPad Games

どうも。クラッシュオブクランの話後編です。

ウィザード・ジャイアント・ウォールブレイカーの3種を軸に
ダークエリクサータンク破壊を目指す方法を昨日お話しました。

メリットはざっくり書くと以下の様になります。
・一度に取れるダークエリクサー量が期待できる。
・攻める村が少なくて済むのでリベンジに会い難くなる(確率論的に)。
・ライトニング連発戦法に比べて回転が速い。

一方でデメリットは結構多いように思われます。
自分が考えるデメリットは以下の通りです。

・攻めるために必要なエリクサーが多い。回転も速いのでエリクサー不足になりやすい。
・効率を求めるのであればマッチングにはかなりの根気が必要。
・タンクを抜いたからと言って勝利になるとは限らない。
(トロフィー数が減りすぎてしまう可能性が有る。)
・若干の技術が必要。ウィザードがタンク破壊をするが無差別攻撃のため運任せ。

以上を考えるとこの方法は終盤ダークエリクサーが貯まってきて
攻められる前に一気に目標数に到達したいとときに有効な戦法ということになります。

というわけでライトニング連発戦法→ウィザードジャイアン戦法という風に
ダークエリクサー量に応じて戦法を変えるのがベストなのではないかと思います。

なるべくライトニング連発戦法の時にライトニングを作ってる間はトロフィーを
稼ぐように意識してやると後半のウィザードジャイアン戦法でトロフィーに
悩まされることが少なくなるのでお勧めです。

最近ホグライダーの研究にもダークエリクサーが大量に必要ということで
ショックを受けていますが、頑張ります。今日はこの辺で。