読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一気嗄声―BusterTK's Blog

僕の前に道はない、僕の後ろに道はできる

ボーイ

どうも。今日はクラッシュオブクランのお話です。

前回ガーゴイルについてそこそこ考えたのですが
今回はエアバルーンについて考えていきたいと思います。

エアバルーンの魅力は何と言ってもその火力です。
攻撃頻度は4秒に1回と非常に時間がかかりますが
そのおかげでダメージは表記されているものの4倍が入ります。

TH8での最大レベルであるレベル5バルーンではダメージは432にもなり
これは同TH帯ではほとんどの施設が確定3で破壊する計算です。

またエアバルーンは撃墜されたときに爆風によるダメージを与えます。
これはエアバルーンの毎秒ダメージと一致していて、レベル5では108となります。

何もなければ非常に優秀だと思うのですが、難点はめちゃくちゃあります。
まずは移動速度が非常に遅いこと。あのジャイアントよりも遅い。

更にHPも390と対空砲2発でおさらばする程度のHP。
また防衛設備しか狙わないおかげで防衛施設が離れて存在する場合
全ての防衛設備を壊しきったとしても他の施設を壊しきれません。

ここまで考えると如何にマークが外れている状態を作り出してあげられるかが
ポイントだと思われます。TH8ではドラゴンを盾にする作戦がありますが
その場合はドララッシュと差別化するために如何にエアバルを複数
固めさせてドラゴンを超える火力を叩きだすかがポイントになりそうです。

ちなみにドラゴンの火力はエアバル2体でしのぐことが可能です。)
ドラゴンは4秒で760ダメージを与えるのに対し(380ダメ×2)
エアバル2体は4秒で864ダメージを与えます。(432ダメ×1が2体)

TH9になれば空中版ゴーレムであるラヴァハウンドが使えるようになるので
そうなるとまた可能性が出てくるユニットなのかもしれませんね。

今後余裕があったらドラバルーンとかやってみたいと思います。
今日はこの辺で。