読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一気嗄声―BusterTK's Blog

僕の前に道はない、僕の後ろに道はできる

大晦日との闘いその2

どうも。それでは昨日の続きです。

昨日までで2着までに入る馬が8頭に絞られたことが分かりました。
具体的には1番、7番、8番、10番、11番、13番、14番、17番です。

2つ目のデータでさらに絞りにかかります。次は皐月賞との相関関係です。
前走が皐月賞で最終人気が6番人気以下でかつ成績が4着以下だった馬は全て
過去10年ダービーで3着以内に入ったことがありません。(該当馬は10年で33頭)

このデータを使うと8番と10番を消すことができます。残るは6頭。
このままでもいいのですがこれで馬単を全通り買うと30通りにも膨れるので
さらに絞りにかかります。ここからは1着になる馬を考えていきます。

前走青葉賞だった馬は1着になったことがありません。よって7番が消えます。
続いて、乗り替わりで1着になった馬はいません。これで1番、17番が消えます。

これで1着候補は11番、13番、14番となりました。
ここまで15通りに絞り込めましたが最後に自分で見つけたデータを適用します。
それは関東所属馬の1,2フィニッシュはないということ。

関西馬及び関西ジョッキーが強い傾向にある当レースですが
なんと15年以上に渡って関東馬1,2フィニッシュはなかったのです。

これにより11-14の組み合わせを消すことができます。
こうして日本ダービーの予想全13通りの馬単が決定したのでありました。
当日の話はまた明日に持ち越すこととします。今日はこの辺で。