読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一気嗄声―BusterTK's Blog

僕の前に道はない、僕の後ろに道はできる

【スト5】Vトリガー後の変化【ネカリ】

SF5

どうも。ネカリ記事第4弾はVトリガー特集です。

 

ネカリの強いポイントがVトリガー発動後(以下変身)の能力アップです。しかし、変身による能力アップは多岐にわたり、意外と知られていないことが多くあります。今回はそれらについて述べていけたらと思います。

 

1、中段を除く全パンチ系通常技と投げダメージ10UP
→ネカリのコンボは中パンチや大パンチが絡むことが多く非常にマッチしています。また、通常投げの威力が他キャラに比べて低い点も改善されます。

 

2、Vスキルと全必殺技ダメージ20UPCAダメージ40UP
→Vトリガー発動後にVスキルは相性が悪いですが威力も上がり発生も早くなるので使わないのはもったいないです。必殺技は全て威力が上がるのでEX大地の仮面→強灯火など必殺技が2つ入るコンボはかなり強くなります。CAも大幅に威力アップします。


3、立中Pの持続が1F増&ヒット後+6F屈中P硬直1減&ヒット後+5有利
→要は立中P→立中Pおよび屈中P→屈中Pが通常時はカウンター限定だったのが通常時でもコンボになります。パンチの威力アップと併せて大幅な強化点ですね。


4、立大P持続が1F増&硬直1F減&ヒット+2F、屈大P発生7F
→立大Pはもともと持続が長く起き攻めに使うパーツの1つですがさらに強化されます。対空に使える屈大Pは発生が大灯火と同じになるので体力に余裕があればクラカン狙いでかましてみるのもいいでしょう。


5、変身前の弱円盤を中円盤にできる
→最大の強化点の1つ。変身後は円盤の導きの発生が弱中強で早くなり変身前の弱円盤よりも変身後中円盤の方が発生が早くなります。よって変身前のコンボの弱円盤が変身後は中円盤に置き換わります。これにより弱円盤が中円盤になる&変身効果で威力が40上がります。コンボは是非中円盤〆で!


6、置き屈中Por屈中K仕込み中円盤が可能に
→最大の強化点その2。単独で円盤の導きを出す場合はタメが必要ですが、変身すると通常技キャンセルで出す円盤のタメがなくなります。つまり、お互いの技が届かない距離で屈中Pを適当に振りつつ裏で中円盤を仕込むことがいつでもできるようになります。立ち回り面での強化といえるでしょう。

 

7、立ち中P→中勇猛が通常技で割り込み不可かつ3F通常技暴れを潰す
→検証してたら発見したので一応。3F通常技暴れをされても中勇猛がカウンターヒットします。詳しい話は前回の記事をご参照ください。

 

以上、長くなりましたが変更点一覧でした。自分もまだまだこれらの強化点を生かしきれていませんが、どれも強力なものです。ちなみに、コンボも繋がらなかったものが一部繋がるようになるのですがこれについては次回書くことにします。今日はこの辺で。