読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一気嗄声―BusterTK's Blog

僕の前に道はない、僕の後ろに道はできる

【スト5】ネカリLINE対抗戦レポートその1

SF5

どうも。攻略記事ではないスト5記事。

 

2週間ほど前の話ですが、私が所属しているネカリLINEにてララLINEとのLINE対抗戦がありました。何と自分はこのイベントに選手兼ネカリ側メイン配信者として参加させていただきました。今回はその対抗戦の模様をお届けします。

 

6/26(日)に開催された対抗戦の参加者は総勢19名。LPはブロンズからプラチナまでよりどりみどりで同じ組み合わせながら様々な戦法・立ち回りが見られました。

 

私事では、このイベントで初めて配信をさせて頂きました。恐縮ながら実況もさせて頂いたのですが言葉遣い、舌足らずなど恥ずかしい実況ぶりになってしまいました。選手など関係者の方々にこの場を借りてお詫び申し上げますm(__)m

 

さて、ここからは各試合の結果と僭越ながら自分の抱いた感想を述べさせて頂きます。

 

1試合目:あかずきん(Uシルバー)VSとよ(Uブロンズ)

ネカリLINE管理人きるあさんのオーダーによりネカリ側はLP通りに並べないオーダーでスタート。参考になったのは画面端EX大地→立大P→強大地。強大地は投げ間合いが非常に狭いのですが上記連携ならその場で投げることができます。大大地のあとは中大地が届く間合いなので投げと打撃の2択をさらに継続でき非常に強力です。

 

2試合目:あかずきんVSともたろう(Sシルバー)

あかずきん選手が2人抜き達成。EXボルト突撃がこの時点でかなり多いかなという印象を受けました。EXボルトはガードすれば反撃確定ですが慣れていないと反応しきれないので、ララに限らずこういう技の対処は練習しておきたいですね。個人的にはベガのサイコインフェルノがなぜか反撃できていないことが多いです。

 

3試合目:あかずきんVSたにやん(ゴールド)

今対抗戦で大暴れしたたにやん選手がここで出陣。びっくりしたのは屈中P→中決起の隙間にEXボルトで突っ込む行動。当たり前なのですがアーマー技や無敵技で暴れられると屈中P→中決起など隙間のある決起連携は狩られてしまいます。ゲージを使うにしてもこちらの攻めが止まってしまうのでその後の読み合いが面倒になります。

 

4試合目:たくみ(ゴールド)VSたにやん

たにやん選手が2人抜き。最終奥義(ってどこかに書いてあった)弱ボルト被ガード後→ぶっぱなしCAが炸裂。ララのCAは主力技であろうボルトチャージからキャンセルすることができないため、コンボとしては不便ですが発生4Fで発生まで完全無敵なのでぶっぱなす分にはかなりいい性能だと思います。Vトリ中は地味に威力が上がってます。

 

まだまだ続くのですが長くなりそうなのでその2へ続きます。今日はこの辺で。