読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一気嗄声―BusterTK's Blog

僕の前に道はない、僕の後ろに道はできる

今更だけどピストルラウンド考察2

どうも。ピストルラウンド考察その2です。その1はこちら

 

今回はUSP-SとP2000Tec-9/FN57とCZ75どっちだよ問題を取り上げます。

 

まずUSP-SとP2000問題です。これは非常に悩ましく、プロの間でも意見が分かれています。与ダメージは全く一緒のため、判断材料は精度と弾数ということになります。

 

まず弾数ですがUSP-Sは1マガジン12発で予備マガジンが2つしかないのに対してP2000は1マガジン13発で予備マガジンが4つあります。なのでUSP-Sは油断していると弾切れの危機を起こします。それに対してP2000は弾数に余裕があるため威嚇射撃、スモークに対しての決め打ちなどしても問題ありません。

 

次に精度ですがこれはUSP-Sの完勝です。立ち、しゃがみ、走り、しゃがみ歩き等すべての局面においてUSP-Sが勝っています。また、サプレッサーがついているため遠距離では相手に発砲音を聞かれることなくダメージを与えることができます。

 

発砲音がなくともダメージを喰らった方向はわかりますが、遠距離だと方向はわかっても具体的な位置の特定が難しくなるためサプレッサーがついていることは多分に有利です。ちなみにサプレッサーを外すと精度がP2000を下回るほど悪化します。外しても何1ついいことはないので止めましょう。

 

自分はUSP-Sを採用しています。弾切れの心配はありますが死体から回収するなど補う方法はありますし、1発増えたところでテロ側のGlockの1マガジン20発に対して不利な状況に変わりはないのであまり関係ないのではという発想です。

 

次にTec-9/FN57とCZ75問題ですが、これは正直Tec-9/FN57ではないかと思います。
連射が効くという点でCZ75は有利でありますが、

 

1、圧倒的に予備弾数が少なく仕留め損ねると一気にピンチになる
2、防具有でもヘッドショットダメージが101あるが距離減衰が激しいので近距離でないとその状況は起こりづらい
3、キルしたときの報酬額が通常武器の1/3となぜか圧倒的に低い
4、武器の取り出し速度およびリロード速度がハンドガン中最悪


など多くの欠点を抱えています。個人的には至近距離なら他のハンドガンに比べ優秀ですが、それ以外ではTec-9ましてやP250などを使った方が財布にも優しいと思います。

 

一方、Tec-9/FN571マガジン20発以上と弾数に余裕がある上にヘッドショットダメージも防具ありで115と少し離れても一撃死にさせる火力を持っています。取り出し速度もまずまずなのでメイン武器のお供としても有用ですし使われると怖い武器です。

 

以上ここまでピストル考察をやってきました。色々述べましたが結局は自分に合う武器が一番です。これはあくまで参考にしてデスマなどをやってみて良かった武器を採用するというのがオススメの武器選択法です。それでは今日はこの辺で。