読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一気嗄声―BusterTK's Blog

僕の前に道はない、僕の後ろに道はできる

狩り

どうも。今日は早速リッジレーサー7のレビューでも書こうと思います。

自分が買ったのはPS3ベスト版だったため、起動するまで知らなかったのですが
かれこれ2006年に発売されたゲームだったんですね。気づきませんでしたw

というわけで8年前のゲームをやっていることになるわけですが、
8年前だから時代遅れだとは少し感じませんでした。

むしろ最近のゲームによくありがちな様々な側面から課金を強要してくる、
あるいはオンライン前提でないとゲームを十分に楽しめないということが
ないことを加味するとむしろよいのではないかと思うぐらいです。

自分はシリーズを通してやってきている人間ではありません。
最近やったリッジシリーズはPSPのレーサーズまで遡ります。

その視点から書かせて頂くとマシンをチューンナップできるというシステムは
結構いいと思います。ニトロは3本の中で色々なタイプに変えられる、
ドリフトのタイプを更にマイルドやダイナミックにできるなどなど。

自分はスタンダードが一番好きなのですが、前の作品だとスタンダードの
車のデザインがダサくて他の車使ってたという過去があったんですよね。

そういうのが解消されてまた同じ車でも色々いじれるのは楽しいですね。
ただ、普通にやってるとお金は確実に余るのでもう少し使い道が欲しかったかも。

グランプリなどのレースですが、抜くまでは簡単でそこからが大変な印象。
抜いたからと言ってそれで終わりじゃないところがレーサーズと違うかな。
謎の力で追いついてきます。本当に最期まで気が抜けないです。

ただ、締めるところきっちり締めて3周やりきれば普通に勝てます。
まだ60%ぐらいの達成率なのでこの後の40%がどうなるかわかりませんが
現在のところはばっちり楽しんでます。また進めたら報告します。

今日はこの辺で。