読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一気嗄声―BusterTK's Blog

僕の前に道はない、僕の後ろに道はできる

正体

どうも。今日はクラン戦の話でも。

結局のところクラン戦はドララッシュで落ち着いてしまいました。
理由は先日も述べたとおり操作がすごく簡単で戦果が見込みやすいからです。

ジャイアントやウィザードをそっちのけでドラゴンのレベルを3にしました。
レベル2から3で大幅な成長があるわけではないですが
それでも1割以上は強くなるのでやらないのは確実に損です。

TH8では対空砲が3基おけるわけですが
1、1基でもユニット出撃可能エリアから近い位置にある
2、3基ともレベル4以下(3基合計してレベルが12以下)
の場合にドララッシュはかなりの確率で成功すると思われます。

ユニット出撃可能エリアから近い位置に対空砲があるのはかなりラッキーです。
通常より被弾を少なく破壊することが可能なのは言うまでもありません。

またレベル4以下というは経験則です。レベル4から5になるからといって
対空砲の性能自体に劇的な変化が起こるわけではないのですが
ここら辺からドラゴンをもってしても対空砲が厳しくなると感じます。

呪文はライトニング3か、レイジ2+ヒーリング1のどっちかです。
前者は対空砲の位置が少し離れているとき、後者は密集しているときです。

ライトニングで壊す対空砲ですが考慮する点は主に2つ。
1、レベル(3発落とせばどれでも壊せるのでなるべく高レベルのものを)
2、出撃可能エリアからの近さ

2に関して補足すると自分は、ドラゴンを同じ場所付近から全て放出します。
そのため、ドラゴンたちは大雑把に言えば直線的に攻めていくことになります。

このとき、直線的に攻めると予想し、一番最後に壊しそうな対空砲を破壊します。
対空砲が最後まで残られるのだけは絶対避けたいですからね。

後はドラゴンの活躍を見ているだけです。援軍の出し方は特にありませんが
ドラゴンがスルーした建物をフォローする形で出すといいでしょう。
(あまりドラゴンラッシュは時間切れにはなりませんが。)

ここまで個人的なドラゴンラッシュについてその手法などを書いてみました。
簡単にできて気楽ではあるんですけどもう少し進化させた手法も
そのうち編み出していきたいですね。今日はこの辺で。