読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一気嗄声―BusterTK's Blog

僕の前に道はない、僕の後ろに道はできる

【スト5】初心者講習会@東京ゲームバーその2

どうも。前回に引き続き東京ゲームバー様で行われた初心者講習のお話です。
今回はハイタニ先生に教えて頂いたことを中心に書こうと思います。

 

今回、参加時にメールで書いた課題として
1、1P側で真空波動コマンドが出ない(中足→弱決起→CAが出ない)
2、Vスキルが飛ばれやすい
3、焦って全部出し切ってしまう
などを挙げました。

 

ハイタニ先生はこれらに対して以下の様にアドバイスしてくれました。(この通りにハイタニ先生が言っていたわけではありません。少し自分の解釈が入っています。)


1、出ていない原因の大半はコマンド236236の最後の6が入っていないから。中足→弱決起→CAの場合、弱決起からはCAが出るか出ないかという問題しかない(これが通常技キャンセルからだと昇竜拳誤爆したりする)。CAが出ない以外に問題は起こらないので大げさにコマンド入力してみましょう。


2、飛ばれているのは対空が出ていないからという理由が一番大きい。おそらくこのLP帯(4000周辺)では、相手はネカリのVスキルを見て飛んでいるのではなく、ただ近づきたくて飛んでいる。それにたまたまVスキルが噛み合っているだけだと思う。もし、ラウンドの最初とかで対空をミスしてしまったらその後のVスキルは控えた方がいい。

 

3、立中Kをヒット確認できるとネカリは強い。ガードされても2F有利、距離もそこまで離れないので攻めを継続できるし、ヒットしていたら屈中P→弱円盤とコンボに繋げられる。だから全部出し切るだけじゃなく立中Kがガードされたら少し歩いてもう1回立中Kをしたり、投げに行ったりと他の選択肢を取れるといい。ただ、出し切りが弱いわけではない。例えば画面端で出し切ると2F不利でも逃げなきゃいけないのは画面端にいる相手なのでフレーム上は不利でも状況は有利。出し切りで相手の通常技暴れをつぶしながら、全部ガードされた時に備えて相手の逃げを潰すことも意識しましょう。

 

如何でしょうか?高LPの方にとっては当たり前の答えだと思うのですが、自分にとってはとても勉強になりました。何故なら、同じ文章でもネットで読むよりオフラインで教えてもらった方が印象にも残るし説得力が強いと感じるのです。特に今回教えて頂いたハイタニ先生は尊敬するネカリ使いの1人であり、一言一言がとても貴重でした。

 

講習会を終え、現在自分は教えてもらったことをトレモで練習してからランクマッチへ行くという生活を送っています。まだまだ、完全に実践できているわけではありませんが録画して見直してみると明らかに良くなってきていることを実感できています。その傍証としてLPを4000台から5000台にあげることができました。今後も疑問点や改善点を見出していきながらプラチナである7500LPまで行けたらなと思ってます。

 

長くなりましたが初心者講習会レポートでした!今日はこの辺で。