読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一気嗄声―BusterTK's Blog

僕の前に道はない、僕の後ろに道はできる

【スト5】シーズン2ネカリ連携コンボ集その1

SF5

どうも。第15弾となるネカリ攻略記事はシーズン2からできるようになったコンボを中心に書いていこうと思います。正直なところ技自体の性能に調整が入ったものが少ないネカリはシーズン2になってもやれるコンボは大体一緒なのですがそれでもやはり微妙に変更されたところがあるのでそこを中心に情報提供できればと思います。

 

1、溜め解放の短刀→屈大P→大決起→大灯火or EX灯火or CA
シーズン2(以下S2)ネカリで唯一追加された技である溜め中段を使ったコンボです。発生が非常に長い技ですがヒットすればその後屈大Pが繋がり後はいつものコンボが繋がります。中段始動ながら大ダメージを奪えるコンボです。

 

2、(画面端)前投げ→前ステップ→前投げor立中K or立弱K or大地の仮面
前投げの有利フレームが減少してしまい、画面中央で技を重ねづらくなった一方で画面端での前投げは迫力が増しました。少々長くなるので分けて説明します。

(1)前投げ
相手が最速で通常技を出していても投げることができます。もちろん投げた後は再び同じ状況なのでダメージを与えた上にもう1回こちらの攻めのターンになります。

(2)立中K
前投げと同様相手の最速通常技に勝つことができ、かつコンボに繋げることができます。前投げと異なる点は、投げでは避けられてしまうジャンプやバックステップを潰すことができる点です。(バックステップは空中喰らいになるので注意。)

(3)立弱K
上記2つの選択肢は相手のノーゲージ無敵技やアーマー技リュウの中昇竜、ネカリの大灯火、ミカのEXピーチなど)に負けてしまいます。これに対する選択肢が立弱Kです。立弱Kは立中Kより発生が1F早いので相手の技の発生前にカウンターで潰すことができカウンター後はコンボに繋げられます。バックステップに対しても地上喰らいにさせられますが、この場合はカウンターにならないのでコンボできない点に注意。

(4)大地の仮面
上記3つの選択肢は遅らせグラップですべて対応できてしまうのですがそれを潰すのが大地の仮面です。本来大地の仮面は相手の最速通常技に負けてしまう選択肢ですが上の3つの選択肢をちらつかせることで最速通常技を抑制することが可能です。S2より威力とゲージ増加量も増えたので相手にとって喰らっていい選択肢ではないはずです。

 

思いのほか長くなってしまったので来週に続きます。
今日はこの辺で!