読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一気嗄声―BusterTK's Blog

僕の前に道はない、僕の後ろに道はできる

春眠

Arcade Games

どうも。今日はQMAのお話。

昨日の記事にも書きましたが、今年はクイズを頑張る予定です。具体的にはアタック25
の放送をしっかり追いかけ、更に余裕があったらQMAや黒ウィズなどをやっていきます。
おそらく、次に予選会に当選した時には幾分かパワーアップしているはずです。

さて、QMAですが3月末に新バージョンに突入したということで早速やってきました。
クイズ自体はいつも通りでしたがそれらを取り巻くシステムが大幅に変わってました。

まず、トーナメントが今までの16人制から8人制に変更、組制度も廃止。
昔はドラゴン組を目指して頑張っていたと思いますがそれがなくなったのは衝撃です。
また、昇格に必要な魔法石も対戦相手次第で変動するシステムではなくなりました。

プレイヤーはトーナメントに参加する際に、問題の難易度で分類される3つのリーグの
どれかに参加します。リーグは難易度の高いリーグほど獲得できる魔法石が増加する
ため実質的に高階級を目指すプレイヤーは上位のリーグを選択すると思われます。
また、先述したように獲得できる魔法石は相手ではなくなり、順位依存となった模様です。

人によっては意見が様々あると思いますが個人的にはアタック25に照準を
合わせられればいいのでそれに関していえば本当にいいアップデートだと思います。

QMAの難点はアタック25で出題される問題に比べて問題が難しいという点だったのですが
この点がリーグ選択によって調整できるようになったことで解消されました。

アタック25に照準を合わせるならば一番下のペガサスリーグで十分です。
ペガサスリーグでは優勝してももらえる魔法石は少なく、途中から昇級は
簡単ではなくなりそうですが目的はそこではないので別にいいでしょう。

以前に比べれば格段にやりやすくなったので時間があったら
なるべくやっていきたいです。今日はこの辺で。