読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一気嗄声―BusterTK's Blog

僕の前に道はない、僕の後ろに道はできる

今更だけどピストルラウンド考察1

どうも。長らくの封印から解き放たれたCSGOの話題です。

 

ブログの機能にどのような検索ワードでこのブログにたどり着いたかわかる機能があるのですが、以前からちょいちょい「CSGO ピストル」と検索する方がいらっしゃいました。確かに昔ピストルラウンド考察は書いたのですがあの時はまだNova止まりのnoobの戯言でした。結局現在も階級は最高でMGE止まりですが、海外の動画などを参考に改めてピストルラウンドについて書いていきたいと思います。

 

まず買い方について考えてみます。全員所持金は800ドルでスタートするわけですが金額が少ないこともあり買い方は基本的にこの2択だと思います。

 

1、ケプラー(+デコイグレネード)
2、P250or500$ハンドガン+投擲武器何か

 

ピストルラウンドでは誰1人ヘルメットを被っていないので、ヘッドショットしてしまえば頭の下に何を着ていようが全員死にます。とはいえ、ケプラーは着るべきです。ケプラー対P250、初期ハンドガン戦でダメージが大幅に変わります。

 

P250はケプラーを着ていた場合腕のダメージが26、着ていない場合は34になります。この8ダメージ差は大きくケプラーを着ていれば4発で死亡するところが着ていないと3発で沈むことになります。初期ハンドガン(Glock-18,USP-S,P2000)では更にこれが顕著でケプラー着用時は腕が13ダメージに対して着ていないと27ダメージになります。

 

しかし、全員がケプラー初期ハンドガンでは待ちが強いFPSにおいて攻め側はかなり厳しいです。そこで使われるのが2の選択肢です。2ではケプラー購入をあきらめる代わりにより強いハンドガンとフラッシュグレネードなどの投擲武器を買います。

 

基本的にピストルラウンドでテロ側はラッシュ戦術を使うことになります。カウンターテロリスト側はそのラッシュを最初に受け止める人が2人以上倒すなどして頓挫させることが求められます。大体のマップにはラッシュを受け止めるのに適している待ちポジションが存在し、テロ側にとっては厄介なものになるでしょう。

 

これを解決するのがフラッシュグレネードなどの投擲武器です。テロ側の誰かが投げることで相手の待ち状態を解除したり位置を変えさせることができます。投げる位置については自分もまだまだ研究途中ですが動画を見れば待ちのポジションは大体定番のものがあるはずです。練習モードなどでラッシュの手助けになるようなフラッシュを見つけられるとピストルラウンドが楽しくなるでしょう。

 

長くなったので今日はこの辺にします。次回はUSPとP2000、Tec-9/FN57とCZ75どっちがいいの問題を取り扱いたいと思います。それでは。