読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一気嗄声―BusterTK's Blog

僕の前に道はない、僕の後ろに道はできる

【スト5】立大K攻略その2【ネカリ】

どうも。予告通りネカリ攻略第9弾も立大Kを特集します。

 

今回は立大Kがクラッシュカウンターした後のコンボ選択について考えていきます。今回も箇条書き形式にしました。番号が若いものほど立大Kが密着に近い状態でクラッシュカウンターしたときに入りやすいコンボとなっています。

 

1、(少し歩いて)屈強P→中決起→屈中P→弱orEX円盤

最大コンボ。密着に近い状態でクラッシュカウンターした場合はこれ。相手を大幅に横に吹っ飛ばしながら大ダメージを与えます。EX円盤は1ゲージ消費ながらダメージアップ更に両対応起き攻めに移行することが可能です。

 

2、(少し歩いて)屈強P→大決起→強orEX灯火
少し離れている場合はこっち。ダメージ・横押しでは劣りますが少し歩かなくても繋がることが多く、難易度は低めです。最後の灯火は強でもコンボになりますが画面中央だと空振ることが多いのでEX灯火にすることをオススメします。

 

3、(少し歩いて)祭壇への誘い(→立弱K or EX灯火)
画面端でクラッシュカウンターしたりVゲージを稼ぎたい場合はこちらもアリ。コンボ中にVゲージが1ゲージ分たまる上に画面端では立弱Kからの起き攻め、EX灯火でのダメージアップとどちらも魅力的な追撃が入ります。

 

4、弱円盤
ダメージ面では上記コンボに完全に負けていますが全ての距離に対応しています。相手の牽制技などに噛みあってどう見ても屈強Pや立中Kが当たらなさそうな時に。レバーを後ろに倒しながら立大Kを振ることで比較的簡単にできます。

 

5、立大K
それでも弱円盤を出すのが難しいという方はこちら。簡単ですが距離によっては空振ります。与えるダメージおよびスタン値は弱円盤と全く同じです。

 

0、(Vトリガー発動)→前ステ→屈強P→中決起→屈中P→中orEX円盤
立大KキャンセルVトリガー発動時にクラッシュカウンターしていたらこれ。通常の立大Kはクラッシュカウンター後に前ステしても何も繋がりませんがVトリガー発動が絡むと前ステ後に屈強Pが繋がります。画面を半分ほど横に押し戻す上にダメージも350以上。相手のぶっぱなし昇竜を反省させるにはこれ以上ないコンボです。

 

以上この6通りのコンボを理解していれば全ての状況に対応できると思います。変身前に如何にダメージを多くとるかがネカリの1つのテーマであるため、Vゲージを稼ぎつつ大ダメージを取れる立大Kは練習ポイントの1つです。

 

自分もまだまだ未熟ですが頑張っていきたいと思います。今日はこの辺で。