読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一気嗄声―BusterTK's Blog

僕の前に道はない、僕の後ろに道はできる

【三国志大戦4】稼働から1か月半…

 どうも。今日は三国志大戦4の記事を初めて書きたいと思います。

 

セガ的には「三国志大戦らしいのですが三国志大戦4」としないと検索などでひっかかってこないのでこのブログでは「三国志大戦4」として記事を書いていきます。

 

さて、はやくもバージョンアップがあったおかげで自分は現在デッキ迷走中です。稼働当初のバージョンであったVer1.00CではR関羽を主軸とした武神デッキで勝ち越しを決めることが出来ました。ちなみにデッキはR関羽/SR趙雲/UC雷銅/UC沙摩柯でプレイすることが多かったです。

 

しかし、バージョンアップのおかげで沙摩柯以外の3人の計略に下方修正が入ってしまいおまけにメイン法具として使っていた増援の法まで下方修正を喰らったことにより武神デッキからの転換を余儀なくされました。

 

さて、次に挑戦するデッキですが自分の三国志大戦の歴史を振り返ると中々超絶騎馬を扱うことが少なかったように思います。ということもあり新バージョンのVer1.00DではSR馬超を主軸としたデッキを作っていくことにしました。

 

最初は馬超ワラで組んでみたのですが流石4枚デッキしか今まで使ってこなかったこともあって全く機能しませんでした。次に1枚減らして馬超バラを組んだのですがこれも白銀が打てない状況での裏の選択肢を中々用意できずこれもしっくりこず。。。

 

現在は迷走の果てに白銀に大徳を噛ませることで小康状態を保っています。しかも大徳の定番の5枚に真っ向から逆らう4枚構成。だったら3体掛けメインの武神デッキ続投でいいじゃんと言われかねませんがこれは今後やりながら考えることにします。

 

というわけで現在のデッキはこちら→SR馬超/SR劉備/R夏侯覇/R徐庶
前バージョンでは六品中位で止まってしまったのでこのバージョンでは五品に持っていくことを目標に頑張っていきたいと思います。今日はこの辺で。