読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一気嗄声―BusterTK's Blog

僕の前に道はない、僕の後ろに道はできる

矢の雨

どうも。今日は久々にゲームレビュー記事。

 

前々から気になっていながらやらなかったクラッシュロワイヤルをやってみました。クラクラでおなじみのユニットが多数参戦していますがゲーム自体は全く異なっています。説明するのは難しいですが個人的には三国志大戦や戦国大戦を一回り簡単にしたゲームというのが一番しっくりくると思います。ただ、細かいゲーム性は他のブログの説明や動画に譲るとしてここではカードシステムについて述べていきたいと思います。

 

このゲームはカードゲームなのでカードを入手する必要があります。カードは対戦で勝利するなどして貰える「宝箱」に入っています。しかし、この宝箱は簡単には開きません。宝箱の希少度に比例して待たないと開かないのです。今現在自分が確認した範囲では3時間、8時間、12時間の待ち時間を要求する宝箱に遭遇しました。

 

また、宝箱は無限にストックできません。最大4つまでしか手元に置けないので4つ宝箱が埋まってしまったら対戦して勝利しても宝箱はもらえません。宝箱が埋まったらその後はほとんど対戦をする意味はないのです。

 

というわけでこのゲームものすごく社会人向けです。出勤前に3時間の宝箱を開け始めればお昼休みには宝箱が開いてます。昼休みに8時間の宝箱を開け始めれば夕ご飯を食べ終わった辺りには宝箱が開いています。クラクラと違って相手から攻められるわけではないので本当に自分のペースでプレイすることができます。

 

一方、1日中やるゲームではありません。さっきも書いた通り宝箱は4つまでしかストックできないので、どうしても宝箱が欲しい場合は10分で1個相当の課金アイテムエメラルドを使用する必要があります。ちなみに120円で80個(13時間20分相当)のエメラルドが手に入ります。自分は課金はゲームの寿命を縮めるものだと思っているので寝たいけどあと20分で宝箱が開く!みたいな状況でもない限り使わないです。

 

三国志大戦4が発表されて待ち遠しいのですが、こちらも近いゲーム性で個人的にはすごく気に入っています。宝箱システムも忙しい自分にとってはかなり噛みあってますし、課金アイテムのエメラルドも稀に宝箱から出現します。完全にSupercell社の回し者状態ですが、結構オススメです。今日はこの辺で。