読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一気嗄声―BusterTK's Blog

僕の前に道はない、僕の後ろに道はできる

第3回:ヒーロー選びDPS,Tank編

どうも。OW連載の3回目は残りのヒーローを選んでいきます。

 

まずはDPS。ダメージを稼ぐことを主な役割とするヒーローですが、これはソルジャー、リーパー、トレーサーの3人を選択しました。理由は3人のメイン武器がアサルトライフル、ショットガン、サブマシンガンFPS色の強いものだからです。

 

個人的にはキャラクターデザインの面で非常にリーパーが好きなのですがどうやら上に行けば行くほど使われないキャラクターとなっているようです。なので、将来的には同じショットガン系のロードホッグを使えるようにしていこうか検討中だったりします。

 

続いてTank。ウィンストン、ザリア、ラインハルトの3人を選択しました。特にこれといった理由はないのですがDvaとオリーサは射撃中に移動速度が下がるという点がどうしてもなれることが出来なくて採用を見送りました。

 

個人的には大器晩成型でゲージがたまれば爆発的なダメージ効率をたたき出すザリアがお気に入りです。ただ、シールドが貼れるウィンストンとラインハルトについても練習していかないといけないかなと考えています。

 

最後にディフェンス系のヒーローですが基本的に採用は見送りました。というのも、それぞれがクセの強いヒーローでピックすると味方のピックの幅をかなり制限してしまうと思ったからです。ピンポイントでバスティオンやメイを採用しようとは思っていますが基本的には使わない予定で行きます。

 

前回と併せて主に9人のヒーローで戦うことが決まりました。次回からはULTなどについて調べたことを書いていきたいと思います。今日はこの辺で。

第2回:ヒーロー選びSupport編

どうも。今日は2500SRを目指す連載の第2回目です。

 

今回はヒーロー選びについて考えてみました。いろいろ調べたところこのゲームはDPS,Tank,Supportの3つの役職に分類することが出来ます。

 

プロチームになると人によってどの役職を担当しているか割り振りがしっかりしているのですが、見ず知らずの人と即席でチームを組むことになる場合はそうもいっていられません。というわけでまずは全部の役職について扱えるヒーローを作って置こうという考えになりました。

 

一番最初に決まったのがSupportのヒーローです。Supportは回復が出来るヒーローだと定義すると現状該当するのは4人ですが、自分はその中でルシオゼニヤッタを軸とすることにしました。

 

ルシオは範囲回復という他の3人と違った回復方法を持っており、度重なる弱体化を受けて居ながらいまだにSupportで大きな地位を占め、避けて通れないヒーローだと思います。ゼニヤッタに関しては個人的な好みの側面が強いです。現環境下ではゼニヤッタよりもアナの方が極めれば強いと思いますが、他の3人に比べて個人での攻撃能力が高いという点を評価して採用することにしました。

 

基本的にヒーラーを1チームに3人以上入れることはないので2人扱えれば困ることはないと思いますが一応3人目のキャラクターとしてFPS要素の強いアナも採用しました。グレネードを投げたりスナイパーライフルを扱ったり今まで自分がやってきたFPSでの経験が活かしやすいキャラクターだと思います。

 

以上、Supportのヒーロー選びでした。次回はTankとDPSを考えます。

第1回:企画概要

どうも。ここ最近ブログのネタがなくて困っていたのですが、ここ最近本腰を入れ始めたOWについて連載記事をスタートしてみようと思います。

 

連載は2500SR到達までの過程で調べたことや試合を通じて感じたことを書いていきたいと思います。初回となる今回は、現在の状態および目標について述べてみます。

 

目標とする2500SRは実力的に全プレイヤーのちょうど真ん中にあたるものです。それに対して現在のスコアレートは1200代で、数値的には半分程度しかないことになります。正直かなり難しい目標をでっちあげてしまったと思いますし、達成できるかまったくもって見通しは立ちませんが、年内の達成を目指してやってみたいと思います。

 

今回は短いですがここまで。次回は自分と苦楽を共にするヒーロー選びについてです。

ゲーム類進捗状況

どうも。前回の記事から正直なところネタ切れに悩まされていたこともあって先週の木曜日の更新は休ませていただきました。事後報告になってしまい申し訳ないです。

 

さて、今日は今年初頭にでっち上げた「ゲーム時間の削減」という目標が達成されているのかを検討します。といっても、比較材料がないので今やっているゲームについてどういう状況なのかを書いてここまでできたら終了という目標を書いていきたいと思います。

 

1,CSGO(目標:特になし)
ソロプレイは完全にやめました。MG2だったアカウントが無階級になってて久々にランクを出したらNOVA3まで落ち込んでおり、もはや戻す気力もありません。ただ、友人に誘われた時ぐらいはやってもいいかなと思ってます。

 

2,SF5(目標:プラチナ到達、現在:ウルトラゴールド)
前回の記事でも述べた通りウルトラゴールドに到達したのですがそこからが結構大変で、苦労しています。自分の実力には直接関与しませんが、近いうちにネットワークの改善がなされるようなのでそれまで少し置いておくことにします。再開したときはまた配信するつもりなのでもしお時間ありましたらご覧ください。

 

3,OW(目標:スコアレート2500、現在:1300前後)
地味に熱を帯びてきているのがこのゲーム。実は以前から所持してはいたのですが友達に誘われたらやるぐらいで本腰は入れていませんでした。ただ、スコアレートが表示されるまでライバルプレイを行い、その数字を参照したところ何と平均以下(どころか下から数えた方が圧倒的に速い)であることが判明してしまいました。CSGOでは一応真ん中より上の階級にいたのでOWでも平均以上は目指したいなと思っており、SF5に並んで勉強中です。OWの話についてはまた今度詳しく書こうと思います。

 

4,COC(目標:特になし)
完全にモチベが消滅してしまいました。マルチプレイをしようと思っても勝負する村が中々すぐに見つからずイラついて止めるというパターンが多いです。もともとTH10到達を目標としており、目標がなくなってしまったので当然と言えば当然でしょう。完全引退はもったいないのでログインだけはちょいちょいしようと思います。

 

5,三国志大戦/さんぽけ(目標:覇者、現在:四品下位)
金銭的な理由もあり、現在ほぼ休止状態です。ちなみに目標は覇者となっていますが正直なところアップデート待ちです。現在覇者より上の階級はありませんが、いずれアップデートで上が解放されれば自分程度の実力でも覇者を狙えるはず、というのが目論見です。ただ、今のバージョンでも勝率5割以下で三品下位までなら狙える状態にあるので復帰したらまずはそこを目標にしていきたいと思います。さんぽけの方も一応ダウンロードしましたが、すぐ飽きてしまいゲーセンに行ったときに起動する程度です。

 

現在やっているゲームはざっとこれぐらいです。今年の初めには7種類ぐらいあったのでだいぶ減らすことには成功しました。現在、ソロでやってしまうゲームはOWぐらいなのでOWに関しては自制していきたいなと思います。今日はこの辺で。

スト5ランクマ再開

どうも。今日は久々に日記的なテンションの記事です。

 

今年の最初の記事に新年の目標としてスト5でプラチナランク到達と書きました。もう4月になってはしまいましたが、やっと時間が取れるようになってきたのでここ最近ランクマッチの方を再開しました。

 

そして、ランクマッチでは最大限のパフォーマンスが出せるように事前にトレーニングモードやカジュアルマッチで練習をしてから挑むようにしています。具体的にはトレーニングモードで主要ダウン技からの重ね、カジュアルマッチで相手の守り方の癖を読む練習をしています。

 

かつての自分は攻めがワンパターンだったため、相手によってはほぼ封殺されて負けるということが多々ありました。しかし、格ゲーにおいて全ての選択肢から守る行動はないということを学んでからは相手の守りに何が一番刺さるのか考えながらプレイするようになりました。

 

もちろん、まだまだ経験不足であまり答えが見つからずに試合が終わってしまうことも多いのですがその一方で1ラウンド目は完敗だったけど2ラウンド目から対応がハマって結果的に楽に勝つことができたという試合も増えてきました。

 

そんなこんなで再開前に5500LPだったのが現在6500LPとウルトラゴールドまでたどり着きました。残り1000LPで目標達成ですがここからはプラチナを倒していかなくてはなりません。夏までのプラチナ昇格目指して頑張ります。今日はこの辺で。

 

【三国志大戦4】デッキが出来るまでその4【4枚麻痺矢】

どうも。前回までの3回でオリジナルの麻痺矢デッキ完成までの過程を書きました。

 

今回はそのデッキが全国でどのような結果になったのか、そしてデッキを組むときに参考にした知識的なものを書いて完結としたいと思います。

 

まず、全国での結果でしたがマッチングに助けられたこともあってちょうど勝率5割で推移しました。負けた相手の使用デッキは人それぞれで特定のデッキが苦手というよりは相手の麻痺矢対策力に左右されるところも大きかったです。(もちろん騎馬単相手は絶望でしかありませんでしたが・・・。)

 

そんなこんなで五品上位からスタートして四品中位まで上げることが出来ました。上の階級になるにつれ対策されることが多かったのですがそれでも以前使ったデッキよりは落城勝ちすることが多く爽快感は抜群でした。

 

最後にこのデッキの最大にして唯一のやりたいことが凝縮された動画をお見せして終わりにしたいと思います。バージョンアップによる修正でいろいろなことが変わってしまいますが今後もオリジナリティあるデッキを作っていきたいです。今日はこの辺で。

 

youtu.be

【三国志大戦4】デッキが出来るまでその3【4枚麻痺矢】

どうも。前回に引き続き4枚麻痺矢の大号令デッキを構築していきます。

 

前回までで【R丁奉/R太史慈】が確定しました。残りは3.5コストです。結論から述べると残りはSR周瑜とUC韓当を採用しました。

 

自分としては麻痺矢デッキには火計が必要と思っています。枚数が多いと話は違うと思うのですが4枚にすると麻痺矢を打つ部隊が最大でも4枚しかないので5枚デッキが相手だと確実に自由に動ける部隊が1枚できてしまいます。更に固まって行軍されると弓サーチの難易度が上がり接近されて乱戦により麻痺矢を撃てない状況になる確率がさらに上がってしまいます。

 

となると、正面からぶつかり合う以外の選択肢も用意しておく必要があります。火計はこの点を解決してくれる計略の最たるものです。そして火計の中で最高の火力を持つ周瑜を採用することにしました。

 

残りの1.5コストは悩んだのですがとりあえず武力が高く征圧2を持っている韓当にしました。蒋欽にすると開幕の征圧がCになってしまいただでさえ辛い開幕が更に終わってしまうため採用を見送りました。地味に将器に攻撃力上昇もありますし、弱くはないと思います。

 

さて、R丁奉/R太史慈/SR周瑜/UC韓当という人類の誰1人やっていないであろう麻痺矢デッキが完成しました。このデッキを使った結果については次回のブログで紹介したいと思います。今日はこの辺で。

 

挨拶・運営方針など

(↓↓最新の記事はこの記事の下にあります。↓↓)

こんにちは!一気嗄声―BusterTK's Blogへようこそ!

当ブログを運営・管理していますぶぁすたーと申します。

 

このブログは私の趣味であるゲーム・クイズ・ボウリングなどを話題の中心に

はてなダイアリーで活動していたものをはてなブログへ移行したものです。

 

こちらでは主にクイズ、特にアタック25を中心に記事を書いていきます。

具体的にはアタック25の放送の問題を文字で書き起こしていくという内容です。

過去問だと思って参考にしてもらえれば非常に嬉しいです。

 

また、他人に自慢できる技術はもっていませんが、ゲームやボウリングについても

攻略ないしやっていて気付いたことを書いていこうと思っています。

 

自分のために書いている側面もありますがこのブログが何らかの形で

ご覧になっている皆様のためになるのであればこれ以上のことはありません。

 Twitterもやっています。呟く頻度は少ないですが是非ご覧ください!

それでは、ごゆっくり。

 

ぶぁすたー